講習の内容とは

ソープランドなどの風俗とは違い、デリヘルの講習は実際にプレイする事はありません。ソープランドと経営者が同じような場合には、実際にプレイされる所もありますが、ほとんどがお互い裸になるような事はありません。裸になる必要があるのは、入れ墨などを確認する為に行われる事がある程度で、講習の時には裸にならないのが一般的である事を覚えておいてください。

講習で行われるのは、プレイ前に行う料金の受け取り方であったり、部屋に入る時の言葉のかけ方など基本的な事が大半を占めます。その後はシャワーの入り方であったり、実際に行うプレイ内容などについて簡単な説明が行われます。玉舐めであったりアナル舐めなど普通では行わないようなプレイが基本プレイに組み込まれているような場合には、女性の先輩デリヘル嬢が丁寧に教えてくれるようになっております。

この講習を通じて、お店への連絡方法であったり、お客さんとの接し方、コースの説明の仕方や、もし本番をお願いされた時の断り方など、実際にお客さんに入った時にためになるようなアドバイスを受ける事になります。本番に備えた講習になりますので、メモを用意しておいた上で、不安に思った事、疑問に思った事などをしっかりと質問してください。

実技指導無しの風俗

風俗求人を探していると「講習なし」と書かれた求人が多い事がわかると思います。この講習なしと記載された風俗は、実際にお客さんに入って行うようなプレイをする講習がないという事です。未経験の方であっても、簡単な説明であったり、お店が準備したマニュアルや動画などをチェックしてはじめる事ができるデリヘルテンの求人になります。

これまでの風俗では、男性の方に実際に性的なサービスを行いながら指導する実技講習があるのが一般的でしたが、デリヘルにはテクニックを求められているのはもちろんなのですが、それよりも実際に付き合っている女性に求める程度の自然なテクニックという物を求めて利用されている方が多い傾向にあります。

デリヘルはお店ではなく、お店の外にあるホテルであったり、自分の部屋などに風俗嬢に来てもらってプレイする風俗になります。最近では、駅などで待ち合わせてホテルのチェックインも一緒に行うようなお出掛けオプションも人気となっております。テクニックが求められる他の風俗と違い、デリヘルには素人っぽさが重要なファクターになっているのです。そのため、最近のデリヘルのほとんどが、これまであったような実技講習を行う事がなくなっているのです。

風俗求人の講習

風俗で働く時には風俗の講習という物があります。この講習とは教室で講師の方に説明を受けてノートにメモを取るような物ではなく、簡単な説明と実際にお客さんに入った時に行うプレイを指導してもらいながら最後まで行う事です。色々な風俗の中でも実店舗を持たずに事務所だけがあるようなデリヘル店の場合には、講習を行う場所はマンションなどにある事務所になります。

講習では、男性のスタッフ相手に性的なサービスを行い、男性スタッフはもちろん講習を受ける女性スタッフも裸になって性的なサービスを行うように思われているかもしれませんが、そういったお店は今ではあまり見なくなりました。知らない方にサービスするのはお客様の前だけで、スタッフの方には裸なりプレイスタイルを見られるのは、これから顔を合わせるので恥ずかしいと思っている方は、男性スタッフに対する講習が無い風俗求人を選ぶのがポイントになります。

しかし初めて風俗で働こうと思っている方にとっては、この講習というシステムについて詳しく理解できていない方も多いと思います。そこでこちらのページでは、風俗求人を本気で探している方のために、講習など最初に理解しておかないとトラブルの原因になるような情報を集めてみました。風俗に対して怖いというようなイメージを持っている方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらのページに書かれた内容をチェックして頂き、誤解を解いてください。